1. TOP
  2. 未分類
  3. 体験談カジノと海外旅行英語圏国で初心者おすすめ有名ルーレットルールやり方体験談

体験談カジノと海外旅行英語圏国で初心者おすすめ有名ルーレットルールやり方体験談

この記事では日本にカジノが必要か不必要かを書いています。

日本ではカジノ依存症の方の話ばかりが出てきていますが、カジノはそんなに悪いものなのでしょうか?

カジノの歴史

カジノの歴史は古く、イタリアで1683年に建築された「カジノ・ディ・ヴェネツィア」が最古です。

また、現存し営業しているカジノではイギリスの「クロックフォード」があり、昔は貴族の社交場としても活用されていたようです。

 

カジノはイタリア語のcasa(小さな家)を語源としているようです。

そこから、今の大きさになって行った事を考えるとそれだけ根強いニーズが昔からあったのだと思います。

 

その後アメリカラスベガスでテーマパーク的なカジノが広がり、無料のショーなどがあるエンターテイメント施設としての発展して行きました。

ホテル・ショー・カジノのセットと行ったビジネスモデルが広がり世界に急速に広まっていきました。

なぜカジノに行きたくなる

なぜカジノに行きたくなるのか?それは、日本には無く異文化摂取を簡単に味わえる場所だからです。

カジノは120カ国で合法化されており、2,000軒以上のカジノが存在します。

日本人がよく行く旅行先、韓国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパにもあり、旅行先で行った事がある人も多いのではないでしょうか。

 

私も海外旅行で5カ国でカジノで遊んでおり、旅行気分を盛り上げる役目をカジノは果たしているところもあると思います。

実際、カジノで少しでも勝つと旅がとても楽しく感じられますし、負けても旅行中ですので、楽しかったという気持ちを持って帰ることができています。

私が海外で遊んだカジノで一番好きなのは豪州ブリスベーンにあるトレジャリーカジノで雰囲気も良く、がやがやしていないですし、近くに図書館や市役所もあり、セントラル駅から近い事も良かったです。

 

カジノがある国

北中南米大陸    25か国

ヨーロッパ     35か国

アジア・オセアニア 15か国

アフリカ      34か国

これだけの国が合法で、なぜ日本はまだ反対派が根強いのか、理解に苦しむところであります。

日本は47都道府県全てにパチンコ屋があり、娯楽として使われています。

タバコの煙、大音量と劣悪環境の娯楽がありますが、そちらの方がもっと問題で議論するべきではないかと考えます。

日本から一番近いカジノ

日本から一番近いカジノは何と言ってもお隣の国韓国でしょう。

カジノの件数も増えており、2017年に新しくできた仁川空港から10分でいけるパラダイスシティ仁川は週末に国内旅行的にふらっと行って帰ってこれるカジノです。

ここのカジノはコンベンションセンター、ホテル、プールも併設しており、滞在中にここだけで買い物も全て終わってしまう大変よい立地のカジノになっています。

マイルを貯めて週末カジノツアーを今友人と計画しており、マイルさえ貯まっていれば渡航費不要、飲食代不要(カジノ飯)といった大変魅力的な旅行先になっています。

日本の36の空港から直行便も出ており、各地から一攫千金の夢を持って楽しい海外旅行になると思います。

 

最近のカジノ活用術

私はどちらかというとカジノで遊んでいる時はおとなしく、雰囲気を大事にして遊んでいます。

ブラック・ジャックで隣の人に舌打ちされたり、ルーレットでワイワイと話しかけてくる人に、いつも気分を悪くしていました。

最近ではオンラインでゲームセンター感覚でbetできる機械も出てきており、最近はそちらで主に遊んでいます。

機械なら隣の人に気を使ってチップをbetすることはないので落ち着いて勝負できています。

英語ができない人でも、オンラインであれば話すことがないので、ルールさえわかっていれば何も恐れることはなく勝負に集中できると思います。

 

カジノの引き際は

カジノで少し勝っている人のほとんどの人が無謀にカジノで長く遊んでしまって結果負けて終わるというパターンを良く目にします。

特に複数名の団体で一緒にきている人は自分はもうやめたいけど、友人がまだプレイするために、ズルズルと惰性でプレイしてしまった為に負けてしまっていると思います。

カジノは基本短期勝負が基本だと思います。

私の場合は徹底した確率論で勝負している為に、ロマンも豪快さもなく、カジノの中で少額を冷静にbetしています。

カジノがもたらす経済効果

日本ではカジノが解禁になれば5兆円とも6兆円とも言われています。

それって本当でしょうか?現在1位の世界最大のカジノ市場マカオで3兆5千億円です。

日本は開いても3ヶ所レベルで言われている程の経済効果はないと思われます。

数字が大きく報道されている感があり、信憑性が薄いと感じています。

 

海外の友人や仕事で訪日している方と話をしていると、日本は飲んだ後や仕事が終わってからいける夜の娯楽が少ないと思うと話をしていました。

ロンドンなどではミュージカルが遅くまでやっていたりして、夜でも楽しめることが多かったと思います。

その点は日本は世界を見習うべき点でもあると思います。

日本のカジノは世界にない、ガラパゴスカジノで観光客を魅了する日本建築のカジノであったり、おもてなしも他国を真似するのではなく、独自のサービスを取り入れたカジノで観光客を集客して欲しいと考えています。

 

日本はここにカジノを作るべし

日本各地でカジノの誘致をしていると思いますが、私個人的にはここ3カ所でいいと思います。

  • 大阪舞洲
  • 長崎ハウステンボス
  • 沖繩海洋博公園

私が上記候補地を押しているのには理由があります。

大阪はUSJは好調なものの、ホテルが少なく日帰りで大阪を離れて広島、京都、東京に行かれている海外の方が多い状況です。

また、大阪舞洲は大阪五輪誘致に失敗している為、広大な敷地を遊ばしている環境にあります。

ここにカジノを中心に複合施設を建設しホテル、プール、コンベンションセンターなど、韓国の仁川のパラダイスシティを模倣したビジネスモデルで復活するきっかけにして欲しいと考えています。

 

長崎ハウステンボスは空港からも遠く、立地条件的には良くないですが、ハウステンボスの人気は上昇しており、国内旅行者もホテルが増えたり、飛行機の路線、便数が向上すれば必然的に増えてくると考えています。

昼間は子ども中心でハウステンボスで時間を使い、夜はカジノで息抜きに使えると更に人気が出る地域になると考えています。

最後に沖繩ですが、日本人が考える日本最大のリゾート地であり、非日常を味わう事のできるところです。

また、気候も本土とは違い暖からな南国にあるので、バケーション気分を味わう為にはとても良いところだと考えています。

 

また、沖縄が活性化する事で那覇空港や那覇港をハブとした物流体制を整える事で、自国経済を発展させる役割があると思います。

台湾、中国、香港、東南アジアに近く、東アジアのハブ化には最適な土地だと思います。

日本の観光立国化と物流拠点の構築・ハブ化は今後の日本の経済に大きな影響を与えると考えています。

ルーレットルール

ルーレットのコツ(我流)

最期に、ルーレットでかつコツを書きたいと思います。

皆さんは独自のやり方で勝っていらっしゃると思うのですが、私の好きなゲームはルーレットです。

ディーラーは狙ったところに玉を投げ入れることができるなんてことも聞いたことがありますが、私はディーラーが投げ終わってから基本かけるのであまり関係はないと思います。

私がいつもルーレットで狙っているのはアメリカ式のルーレットで0と00があるルーレットです。

アメリカ式ルーレットがあれば17・20の隣接している箇所を狙うやり方でです。

17・20番は跳ね返りが大きいので常にbetするようにしています。

それぞれ勝てると思う方法がハマった時は嬉しいですよね。

ちなみに、画像の写真はANA機内のゲームで1時間遊んだ結果映像で$500→$100,170と増やしています。(笑)

カジノの中は写真撮影できないのでゲームの結果で申し訳ないですが、落ち着いて確率を計算すれば勝率をあげていけますよ

海外カジノ渡航費を安くする方法

家族との旅行はたくさんの思い出を作れるのと同時に家族の絆を強くすることができる良い機会ではないでしょうか。お金があればもっとたくさんの旅行に行けるのにとあきらている方がもしいらっしゃれば下記記事をご参考頂ければ幸いです。

 

ライター紹介 ライター一覧

瑞聖励(ずいしょうれい/ZuishouRei)

瑞聖励(ずいしょうれい/ZuishouRei)

Started as a solo singer in Osaka and Kobe
Check out my single "Kimi no korekara wo"
available on all platforms

ソロシンガーとして大阪・神戸で活動スタート
シングル「君のこれからを」
パパソロシンガーとして活動しながら、子連れ旅行の体験をブログに掲載。
瑞聖励(Zuishourei)LINE公式 https://lin.ee/4NU85AY

●現在新型コロナウイルスの影響でライブ活動を休止しています●

✈️旅行先✈️
国内旅行実績:47都道府県
海外旅行実績:15ヶ国
カナダ:バンクーバー、ウィニペグ、トロント、ナイアガラフォール
米国:シアトル、シカゴ、デモイン、オマハ、スーフォール、ソルトレイクシティ、デンバー、ロサンゼルス、ラスベガス、ダラス、アマリロ、ハワイ
オーストラリア:ケアンズ、タウンズビル、ブリスベン、トゥーンバ、ゴールドコースト、シドニー
マレーシア:クアラルンプール、ゲンティンハイランド
タイ:バンコク、チェンマイ
中国:香港
台湾:台北
韓国:ソウル、仁川
英国:ロンドン、グリニッジ、ストーンヘンジ、バス、マンチェスター、ヨーク
ポルトガル:リスボン
スペイン:バルセロナ、タラゴナ
フランス:パリ
ドイツ:デュッセルドルフ、ドルトムント、ギュータースロー、ハンブルク、ライプチヒ、ヴァイセンヘルス
オランダ王国:アムステルダム
デンマーク:コペンハーゲン
イタリア:ピサ、フィレンツェ、パルマ、ミラノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2020年3月スタートのANAアメックスゴールド新規入会キャンペーンで最大105,000マイル獲得チャンス到来!

  • 沖縄本島観光家族旅行体験談!子連れ旅行おすすめ観光・食事情報

  • 【楽曲紹介】瑞聖励『君のこれからを』ロックバラードで歌い上げる子供への愛情歌

  • 奈良公園は子連れで行くなら秋がおすすめ。鹿に餌やり体験と中谷堂できたて高速餅つきよもぎ餅

関連記事

  • タイチェンマイメー・サー・エレファント・キャンプMae Sa Elephant Campアジア象触れ合い体験は子連れおすすめ

  • 体験談アーセナルエミレーツスタジアムアクセス:サッカー観戦スタジアムツアー

  • 体験談:子連れ宿泊新祖谷温泉ホテルかずら橋(Hotel Kazurabashi)ケーブルカーで雲海天空露天風呂と秘境奥祖谷観光

  • 体験談:日本一アクセス便利。神戸しあわせの村ゴルフ場で子連れ家族はプレー料金もお得。

  • 体験談:岡山県鷲羽山ハイランド子連れ満足遊園地絶景絶叫アトラクションと動物ふれあい

  • ひとり焼肉ファストフード「焼肉ライク」関西大阪・神戸2店舗食レポYAKINIKU LIKE