1. TOP
  2. 国内旅行
  3. 沖縄本島観光家族旅行体験談!子連れ旅行おすすめ観光・食事情報

沖縄本島観光家族旅行体験談!子連れ旅行おすすめ観光・食事情報

この記事では子連れ家族で2泊3日で行く沖縄本島旅行のモデルコースをご紹介しています。沖縄本島旅行は基本的にレンタカー移動になりますので、運転に不安な方はタクシーを時間貸しで手配する必要があります。

2泊3日沖縄本島旅行モデルコース

1日目 沖縄美ら海水族館(本部・名護)〜美浜地区観光(中部)

2日目 斎場御嶽〜ニライ橋・カナイ橋〜ガンガーラの谷(南部)〜海中道路(中部)

3日目 那覇市内(那覇)

【沖縄美ら海水族館アクセス】

沖縄美ら海水族館は年間入館者数日本一の水族館で年間300万人以上の方が訪問されている沖縄本島観光の人気ナンバー1スポットになっています。

人気の理由は

  • 世界最大級水槽でジンベイザメ・マンタに会える!
  • 約740種類の生き物展示!
  • 無料貸出ベビーカーがある!
  • 当日何度でも再入館O.K.!
  • 16時からの入館は大幅割引!
  • 水族館外で無料のイルカショーなどが楽しめる!

沖縄美ら海水族館は子連れで回るなら約4−5時間は必要です。その為、沖縄本島到着後初日に訪問する事をお勧めします。多くの方は朝一番機で沖縄本島に入られるプランを考えられていると思います。到着は10時前後で、那覇空港からだと約2時間半かかります。どこかでソーキそばなどの沖縄料理でランチを食べながら車で向かう事をおすすめします。沖縄美ら海水族館の中でも軽食は食べられますが、子供用のメニューが少ないですし、混雑していますので先にお腹を満たしておきましょう。

沖縄美ら海水族館に着いたら、人気の水槽が下記の3つありますので時間がない方はここだけは押さえて回りましょう。

  • 黒潮の海(世界最大級でジンベイザメ飼育水槽)
  • サンゴの海(生息しているサンゴ飼育水槽)
  • 熱帯魚NO海(南国特有のカラフルな魚飼育水槽)

黒潮の海 巨大なメイン水槽でジンベイザメに癒される

サンゴの海 サンゴを生育しながらの展示で南国でダイビングの擬似体験の感じがする水槽

熱帯魚の海 ウミガメの様子をじっくりと観察できる人気の水槽

【国営沖縄記念公園】

美ら海水族館を回り終わったら、外に出て国営沖縄記念公園(海洋博公園)で無料のショーをいくつか見れますのでおすすめします。無料といってもクオリティが高く、水中のイルカの様子を見れるダイバーショーやオキちゃん劇場でイルカショーなどが楽しめます。

おきちゃん劇場 いつも満員のお客様で賑わっている

【美浜アメリカンビレッジアクセス】

沖縄本島等着後本部・名護地区の沖縄美ら海水族館などを回ると約半日は経ってしまいます。気がつけばもう夕方になっています。宿は西海岸に予約していますので北谷町にある美浜アメリカンビレッジに行って食事をとることにしました。ここはアメリカ西海岸のリゾートに来ているような雰囲気の中で食事を取りました。食事の後は古着屋巡りやお土産屋巡りで時間を過ごした後、最後は子供が喜ぶゲームセンターで少し遊んでから1日目を終えました。街中を歩くだけでも楽しい時間を過ごせます。

【斎場御嶽(世界遺産)アクセス】

ホテルで朝食を取り終え、世界遺産でパワースポットの斎場御嶽に向かいました。ここは朝一で行く事をお勧めします。その理由は無料駐車場がありますが、あまり大きくないのですぐに満車になってしまいます。また、団体客が来ると広い場所ではないので移動がしにくくなり、また写真も人が写ってしまうので良い写真が撮れないからです。

中に入るとツアーに出る前に注意事項をビデオを使っての説明を聞かなければなりません。また、ヒールのようなかかとの高い靴を履いている方は無料でサンダルを借りることができ、履き替えをさせられます。

斎場御嶽で一番の撮影スポっとは2枚の巨大な石がもたれかかってできた三庫理です。テレビでもよく取り上げられているので見たことがある方も多いと思います。厳かな雰囲気の中、岩を見ると多くの弾痕がありました。石の形も変わる無数の機関銃の弾痕や砲台跡を見て子供に平和の尊さを説くとともに、戦争はしてはいけない事を伝えました。

斎場御嶽から駐車場に戻る途中に、絞りたてサトウキビジュースを飲める売店がありました。子供は初めてのサトウキビジュースの作り方を見て即注文していました。私が子供の時は小学校の授業で沖縄のことを学ぶ時間があり、先生が切ったサトウキビを数本持ってきて、各班で1本渡して、それを割いて噛んで食べたことを思い出しました。外の皮をそのままプレス機に入れるので若干青臭いけれど、絞りたてのサトウキビジュースでミネラルを多く補給できてカロリーも多く栄養が多く取れるのでおすすめです。

【ニライ橋・カナイ橋アクセス】

斎場御嶽から車で約5分走るとニライ橋・カナイ橋に到着できます。橋の奥にある海と空の青色のコントラストを楽しめます。当日はあまり天気が良くなかったですが、それでも景色はいいと感じられました。斎場御嶽とセットで訪問されることをおすすめします。車を停めるスペースがあまりなく、朝方に行かれるとストレスもなく時間も有効に使えるのでなお良いでしょう。

【ガンガラーの谷アクセス】

樹齢150年以上のガジュマルの大木が森の守神のようになっているガジュマルは生命力を感じられる大木です。そのガンガラーの谷の入り口にあるCAVE CAFEはスイーツスポットかつ癒しの場を提供しているCAFEです。

ガンガラーの谷のCAVE CAFEでは5種類キューブアイスと7種類のドリンクから選ぶことができます。沖縄は暑いのでアイスと冷たいドリンクを一緒に摂取して涼を楽しみましょう。CAVE CAFEでは声が響くので自分の声も少しかっこよく聞こえる不思議な感じがします。

【海中道路アクセス】

勝連半島と平安座島の間にある海中道路は真っ直ぐな直線で、両サイドの海を走れるので爽快感があります。子供は退屈かもしれませんのでお腹が一杯になって後部座席で寝ている間のドライブでもいいかもしれません。海中道路の先に宮城島、伊計島とありますが雪塩製造工場見学以外の観光スポットがないので時間がない方は海中道路を渡ったらすぐにUターンして次の目的地に向かう方が良いと思います。

HOTELは観光目的地を考えてから予約がおすすめ

沖縄は観光地なのでホテルの数が多く予約に苦労することはないと思います。沖縄は電車がないので交通手段が車になりますので渋滞がとてもひどい状況です。そのため、基本的には那覇市内を避けて、宜野湾市〜恩納村の西海岸エリアのホテルを予約するといいです。那覇市内は駐車場が無いもしくは駐車台数が少ないホテルもあり、近隣駐車場に駐車しに行かないといけない場合が多いです。また、本部・名護地域でホテルを予約してしまうと那覇市内までの距離が遠いのでお土産などの買い物や夜に飲みに行く場所が少ないので退屈になってしまいます。

また、西海岸には近年沖縄西海岸道路(バイパス)ができており、那覇空港から美浜アメリカンビレッジに行くにはかなり時間が短縮されました。残念なことですが、まだレンタカーのナビは新しい道路に対応できていない為、渋滞のひどい国道58号や330号に誘導されます。実際18時頃に那覇市松山から友人の車は沖縄西海岸道路、私の車は国道58号線を通って宜野湾トロピカルビーチの隣のラグナガーデンホテルまで移動しましたが、約25分も到着時間に差がありました。このブログを読んで頂いた方はぜひ沖縄西海岸道路を通ってスムーズな移動をしてください。

レンタカーナビ データ更新されていない沖縄西海岸道路信号が少なくあまり渋滞しない

【ラグナガーデンホテルアクセス】

那覇空港から約30分の宜野湾マリーナエリアにあるホテルです。それゆえに那覇市内観光や北谷町への観光をメインに考えられている方におすすめのホテルです。横浜ベイスターズの沖縄キャンプ時のホテルとしても使われているようです。ホテルの部屋からは球場が見えるので好きな選手の練習や試合風景を部屋から眺めることもできます。

ラグナガーデンホテルは那覇空港までも沖縄西海岸道路を通って短時間で移動ができて美浜アメリカンビレッジまでも近く、近くにドン・キホーテもあるのでお土産も沢山の種類を安く買うことができました。また、ドン・キホーテの隣に温泉施設も併設されており雨の日の時間を有効に使うのに良いかもしれません。

 

【ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄アクセス】

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は2018年8月にオープンした新しいホテルでとても綺麗です。ホテルの前にビーチがありすぐに海に入ることができますので海をメインに考えられている方におすすめのホテルです。レストランのシェフは海外の方で動物愛護(アニマルウェルフェア)に力を入れている食材を使用しているとのことでした。

沖縄でのおすすめ食事

沖縄と聞けばどんな食事を連想されるでしょうか。ソーキそば、ラフティ、ジューシーなど豚肉を使った料理がいろいろとあり種類も豊富です。いろいろとおいしい沖縄料理がありますのでいろいろ食べてみることはとても勉強になりました。

・ニューハーフ 魚と鳥のすり身を焼き鳥風に串に刺したものネーミングがドキッとして面白い(笑)

・テビチそば  豚足を柔らかく煮込んだコラーゲンたっぷりのテビチのそば

・ソーキ&三枚肉&軟骨&テビチそば 沢山の種類の豚肉を食べたい方におすすめなそば

・中身そば 豚のホルモンを煮込んだ汁を合わせたそば

・骨汁 豚骨で沖縄スープをとった残りの豚ガラのスープで骨の間の豚肉が美味しい汁物

・イカ墨汁定食 イカ墨と豚肉のスープで沖縄ではポピュラーな汁物

・海ぶどう 正式名称はクビレズタで暖かい海に生息する海藻でプチプチ感がたまらない

・じーまみ豆腐 落花生を使った豆腐で甘くてねっとり感があり美味しく子供も食べやすい

・ゴーヤチャンプル ゴーヤ(にがうり)の炒め物で沖縄鉄板メニュー

・田芋どぅる天 里芋よりねっとりもっちりしていて甘味があり美味しいので子供が喜ぶメニュー

・グルクンから揚げ 沖縄県の県魚のから揚げ沖縄料理の鉄板メニュー

・島らっきょ天ぷら らっきょとあるがネギに近い風味で熱を加えると甘い

・ミミガー 豚の耳の軟骨のコリコリとした食感が美味しい酢の物やサラダに合う

・そーめんチャンプル ソーメンに野菜やツナを混ぜ合わせ炒めた麺料理子供が食べやすい

・AWハンバーガー 米国バーガーチェーンだが国内は沖縄のみでルートビアはお代わり無料

沖縄ステーキ屋群雄割拠

沖縄では飲んだ後のシメご飯はラーメンではなくて、ステーキなんです。本当にびっくりするくらいステーキ屋が数多く存在しています。その中で有名店をここではとりあげてみます。

・BBステーキ:巨大なランプステーキやトマホークステーキ等のメニューが多く高級な感じのするステーキ屋

・ジャッキーステーキハウス:テンダー ロインステーキが美味しいと評判の那覇市内のステーキ屋

・88ステーキ:珍しいウルグアイ産牛肉を使ったメニューが豊富で特にキューブロールのステーキが美味しいステーキ屋

・やっぱりステーキ:やっぱりステーキ(みすじ)が美味しく1000円/食で食べられるリーズナブルなステーキ屋

【沖縄でおすすめのもずくそばの店くんなとぅアクセス】

沖縄そばの店は数多くあるけれど、その中で少し変わった沖縄そばの店がこのもずくそばの店くんなとぅ。世界遺産の斎場御嶽とガンガラーの谷の間にあるお店で最大の特徴はそばにもずくを練り込んだ自家製麺の沖縄そば。さらになんともずくが食べ放題のお店です。正直初めてもずく食べ放題に出会いました。(笑)女性なら麺を少なめにして、おかわり自由なもずくを多めに食べればヘルシーな食事に早変わりします。食事は屋内とテラス席を選択できますので天気の良い日はテラス席から青い海を見ながら美味しいもずくそばをいただきましょう。もずくは店内の冷蔵庫に入っておりセルフサービスになっています。

店内のお土産コーナーでもずくめんや乾燥もずく、塩漬けもずくなどを買うことができます。まさにもずくづくしといった感じでした。駐車場が無料のため、海外からの団体旅行客も多く訪問されており人気店となっています。

沖縄では食べるものが珍しく、またサイズも本土より大きいものが多いのでついつい太ってしまいます。沖縄では食事を制限せずに楽しんで旅行を終えてからのダイエットは必要ですね。(笑)

沖縄家族旅行を安くする方法

家族との旅行はたくさんの思い出を作れるのと同時に家族の絆を強くすることができる良い機会ではないでしょうか。お金があればもっとたくさんの旅行に行けるのにとあきらている方がもしいらっしゃれば下記記事をご参考頂ければ幸いです。

 

ライター紹介 ライター一覧

瑞聖励(ずいしょうれい/ZuishouRei)

瑞聖励(ずいしょうれい/ZuishouRei)

Started as a solo singer in Osaka and Kobe
Check out my single "Kimi no korekara wo"
available on all platforms

ソロシンガーとして大阪・神戸で活動スタート
シングル「君のこれからを」
パパソロシンガーとして活動しながら、子連れ旅行の体験をブログに掲載。
瑞聖励(Zuishourei)LINE公式 https://lin.ee/4NU85AY

●現在新型コロナウイルスの影響でライブ活動を休止しています●

✈️旅行先✈️
国内旅行実績:47都道府県
海外旅行実績:15ヶ国
カナダ:バンクーバー、ウィニペグ、トロント、ナイアガラフォール
米国:シアトル、シカゴ、デモイン、オマハ、スーフォール、ソルトレイクシティ、デンバー、ロサンゼルス、ラスベガス、ダラス、アマリロ、ハワイ
オーストラリア:ケアンズ、タウンズビル、ブリスベン、トゥーンバ、ゴールドコースト、シドニー
マレーシア:クアラルンプール、ゲンティンハイランド
タイ:バンコク、チェンマイ
中国:香港
台湾:台北
韓国:ソウル、仁川
英国:ロンドン、グリニッジ、ストーンヘンジ、バス、マンチェスター、ヨーク
ポルトガル:リスボン
スペイン:バルセロナ、タラゴナ
フランス:パリ
ドイツ:デュッセルドルフ、ドルトムント、ギュータースロー、ハンブルク、ライプチヒ、ヴァイセンヘルス
オランダ王国:アムステルダム
デンマーク:コペンハーゲン
イタリア:ピサ、フィレンツェ、パルマ、ミラノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2020年3月スタートのANAアメックスゴールド新規入会キャンペーンで最大105,000マイル獲得チャンス到来!

  • 沖縄本島観光家族旅行体験談!子連れ旅行おすすめ観光・食事情報

  • 【楽曲紹介】瑞聖励『君のこれからを』ロックバラードで歌い上げる子供への愛情歌

  • 奈良公園は子連れで行くなら秋がおすすめ。鹿に餌やり体験と中谷堂できたて高速餅つきよもぎ餅

関連記事

  • 体験談:日本一アクセス便利。神戸しあわせの村ゴルフ場で子連れ家族はプレー料金もお得。

  • 体験談:岡山県鷲羽山ハイランド子連れ満足遊園地絶景絶叫アトラクションと動物ふれあい

  • 体験談:子連れで楽しめる兵庫県・愛媛県流しそうめんでおさえておくべき食事処

  • 奈良公園は子連れで行くなら秋がおすすめ。鹿に餌やり体験と中谷堂できたて高速餅つきよもぎ餅

  • 体験談兵庫県子連れ安心ニジマス釣り・あまごつかみ取りはあまご村!美味川魚料理!

  • 体験談神戸観光子連れ:ポートタワー・ハーバーランド・神戸ハーブ園・KOBE夜景六甲山